専修学校・各種学校/東京

中央工学校

オープンキャンパス・イベント情報はこちら

特長1

創立1909年。111年を超える伝統と教育実績があり、約11万人の卒業生が工業・産業・教育業界の第一線で活躍しています。
即戦力となる人材を育成するために実務教育と業界で役立つ資格取得に力を入れ、不況の中も驚異的な求人数を誇っています。
資格取得では、建築系の全ての学科で卒業と同時に二級建築士の受験資格が得られ、一級建築士においても建築士法改正により、卒業後、実務なしで受験が可能になりました。

また、土木・測量系学科では卒業と同時に測量士補を無試験取得でき、実務2年で測量士になることができます。その他、在学中に造園技能士や建築大工技能士など、授業の中でも資格対策を行い資格取得を目指しています。

特長2

中央工学校は校舎を“生きた教材”と考えています。それは、本校の教育が建物を知るだけに留まらず、設計し、建造できる技術を学ぶことを最終目的としているからです。それを具現化した校舎が2019年3月に完成しました。
直接見て触って確かめることで、知識が経験によって裏打ちされていきます。何でもすぐに調べられる時代ですが、大理石は持ってみなければその重さは分からず、檜は嗅いでみなければその香りを伝えられず、道具は手にしなければその便利さも危うさも実感できません。
技術を習得するのが“人”である限り「経験の積み重ね」は避けて通れません。その事実に目を背けないことが、本校の提唱する「厳しい実務教育」の本質です。

特長3

中央工学校では、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組みながら実習を行っています。本校独自の「感染防止ガイドライン」を作成し、毎朝の検温や消毒液の設置、マスク着用の徹底などを行っています。
ものをつくる教育を授ける専門学校において、実習授業は欠かせません。本校では不特定多数の学生の手に触れる機器の消毒の徹底や、実習室内の十分な換気、学生同士の距離を保った実習を行っています。学生の皆さんも安心して実習することができます。
8月7日(金)には文部科学省の視察も行われました。文部科学省YouTubeチャンネルに、本校の取り組みが公開されていますので、ぜひご覧ください。
「ものづくりの大切さを学ぶ : 実習授業における感染防止への取組」(専門学校 中央工学校)
https://www.youtube.com/watch?v=m4Mi-EeCdEI

学校データ

設立年 1909(明治42)年
学生数 1.467名(2021年度)
付属施設 研修施設
・軽井沢研修所(南ヶ丘倶楽部)
学生寮 直営寮
・クワドラングル志茂
提携寮(女子寮)
・カレッジコート飛鳥山
・ドーミー西日暮里
・南大塚女子学生会館
奨学金制度 学校法人中央工学校奨学金制度/日本学生支援機構奨学金制度/高等教育の修学支援新制度/東京都育英資金奨学金制度 他
※入学前に予約申し込みができる制度もありますが、奨学金の振り込みは入学後に始まりますのでご注意ください。
もっと見る

全体就職概要

卒業者数 110,452名(2022年3月卒業見込み者を含む)
就職者数 610名(2020年3月卒業実績)
主な就職先 株式会社大林デザインパートナーズ/株式会社ピーディーシステム/清水建設株式会社東京支店/株式会社丹青ヒューマネット/パナソニック建設エンジニアリング株式会社/株式会社シミズオクト/金井大道具株式会社/フジタ道路株式会社/アジア航測株式会社/株式会社アルプス技研/アクアエンジニアリング株式会社 他

アクセス・問い合わせ

アクセス 「王子駅」3・5番出口より徒歩 5分
「十条駅」より 徒歩 15分
「十条駅」より王子方面バス「本町通り」バス停より 徒歩 1分
所在地 北区王子本町1-26-17

Google Map

問い合わせ先 入学相談室
TEL 0120-79-1511

各メディアでも発信中!

  • Twitter
  • Line
  • YouTube
  • Instagram